2006年02月24日

旭川交通圏での道央道を使った社会実験

パソコンの調子が悪くてうまく更新できません・・・


旭川交通圏では、道央道を使った社会実験をやっていました。
http://kosoku-dohoku.jp/

冬季の結果です。
http://kosoku-dohoku.jp/sokuho_060131.pdf

(夏季の結果を見たいんですが、うちのパソコンの調子が悪くてうまく見れません)

半額にすることである程度の効果はあるようです。
ただ、それ以上に、総交通量が少ないです。
比布JCT〜和寒IC間で下道と高速を合わせても1万台もありませんでした。
夏季の結果がまだわかりませんので言い切ることはできませんが、
おそらく2倍になることはないでしょう。やっぱり少ないです。

正直、今の料金体系では有料にしたままでは弊害しか生まれません。
せっかくある立派な道です。特に、深川留萌道・旭川紋別道も無料なんですから
(一部区間除く)無料にしたらいいんです。
大きなネットワークが全て無料になる効果は大きいですよ。



記事が面白かったと思ってくれた方は、クリックをお願いします
人気blogランキングへ

2006年01月17日

高速道路を使った社会実験はどこでやってたのか

社会実験といえども、いろんな内容があります。
道路が絡んだ内容は全てといってもいいかもしれません。

当ブログでは有料道路を有効活用するための社会実験を中心に扱う予定ですが、
そのような社会実験の一覧がどこを探しても見当たらないので
いったんまとめないといけないみたいです。

ちなみに・・・
「北海道の高速は全て無料にすべきだ」の記事の中で扱った資料で
「web archive」から消えたページを見たやつがあったんですが

社会実験概要のWeb Archive
http://web.archive.org/web/20050313103345/http://hiway.aaapc.co.jp/social1.html

あれ、実は社会実験の結果なんですよね。
去年はじめに行われた道央道の社会実験のはずなんですけどね。もう消えてましたね。
あまり結果を表に出したくないんでしょうか。




記事が面白かったと思ってくれた方は、クリックをお願いします
人気blogランキングへ


2005年12月08日

【広島】山陽道を使った渋滞解消のための社会実験結果

http://www.hirokoku-mlit.go.jp/o_p_release/RELEASE2/20041101.html

「使える」ハイウェイへ!『トラックDEエコ作戦』
〜広島地区における「大型車(車種は中型車、大型車、特大車とし
普通車は含まない)」を対象とした
高速道路の料金低減による社会実験を行います〜

区間:廿日市IC〜志和IC
平成16年 12月1日〜12月20日(5割引程度)
平成17年 1月15日〜2月15日(8割引程度)

(もう終了して、結果も出ています。結果は続きで)


人気blogランキングへ

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。