2008年04月20日

「日本の道を診る」とは?

ブログ
「日本の道を診る」とは?続きを読む
posted by tokumei at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

国道191号+国道490号は国道9号の代わりになれるのか

昨日は鳥取豊岡宮津自動車道、今日は国道191号のほうです。

一般道だけで九州から関西・北陸・東北方面へ向かう場合、国道2号から国道9号に入り、京都を目指すルートが推奨されています。
旧小郡町から国道2号を離れて益田まで行く国道9号ですが、その手前に国道490号があります。
これを使って萩まで行って、萩から益田まで国道191号を走るのとどっちがいいのでしょう。
(今回は、何も開通しない状況での比較です)

と考えたことがあります。
ただし、国道490号に難点があります。
萩市近くの笹目峠はどう見ても酷道です。
ただ、県道32号を使って国道262号に出ることができます。
これでこの区間の問題は解決です。
もうひとつ、中国道以南の国道490号は若干遠回り若干狭いです。
こちらはまともな県道30号を使う近道があるようです。
この県道を使うことにしましょう。

国道2号の宇部市西部から県道30号を北上、
R490に入るとR435との重複区間もありますがずっと北上、
道なりにいくとそのまま県道32号に入り、
やがてR262に合流、萩市を経由してその後は海岸線沿いにR191を益田まで走るルートです。

このルートと、R2→R9と、どっちが早くなるのでしょう。
距離と時間を計算してみましょう。

宇部市国道2号と県道30号との岡の坂交差点
〜益田市中吉田交差点
R2〜R9 115km   山口市街を通過
R490・R191 113km  萩市街を通過

距離的には変わりありませんし、どちらも道が良いです。
(国道490号のほうは動画で確認しました)
(国道191号の萩〜益田は実走経験あります)
現状では、どちらを選んでも大差ないということでしょう。

現在、国道490号に並行して、地域高規格道路の「小郡萩道路」を整備中です。
どうも今年度に、中国道のところから、絵堂というところまで開通するのだとか。
これができればR490経由に変えてくる車も多くなるんじゃないでしょうか。
R191は萩から阿武町まではそれほど走りやすくないものの、それ以東は車がほとんどおらずずっと60キロ制限の素晴らしく走りやすい道です。

ただ、R2〜R9ルートのほうが、わかりやすさと大型の走りやすさは上でしょう。
わかりにくくても自分のペースで走りやすい道を選ぶか、わかりやすい道を選ぶか、住み分けができるんじゃないでしょうか。
(多分もう住み分けが出来てるとは思いますが)

記事が面白かった場合でいいですので
人気blogランキングをクリックしてください
posted by tokumei at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

大型トラック、店舗兼住宅に突っ込む 愛媛県新居浜市

画像01 020.jpg
画像をクリックすると拡大します


大型トラック、店舗兼住宅に突っ込む 愛媛県新居浜市の国道11号にて

5日午前5時25分ごろ、新居浜市喜光地町1丁目の国道11号
で、香川県坂出市、トラック運転手男性(64)の大型トラックが
中央線を越え道路脇の電柱に接触、化粧品店経営女性(68)の
2階建て店舗兼住宅に突っ込んだ。
一階で就寝中の女性にけがはなく、男性は軽傷。
建物は傾き、車の撤去作業で国道は一時渋滞した。


(愛媛新聞より 写真撮影:当ブログ管理人)

国道11号線を走っているととんでもない光景を見ました。
突っ込んだんだそうです。気分が悪くなったとか。
この国道は昼間は混みますが深夜は車がほとんど走ってませんからね。
その時間帯を狙って大型トラックが下道だけを走って長距離を移動します。
64歳、おじいさんと言える年齢の人が深夜、一般道だけで長距離を移動するということです。
仮に新居浜市から坂出市を行くとすると昼間なら2時間半を見ておかないといけません。夜中なら1時間40分で行けるんじゃないですか。
80キロ以上で走ればもっと時間短縮できるかと思います。
三重県のとある国道では夜中は100キロ以上で流れているんだそうです。


※一般道の法定最高速度は60キロです。法定速度(制限速度)を守りましょう。
posted by tokumei at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

記事を書く体力がない

真に必要な道路を整備と皆が言いますが、それって何?という内容の記事を書こうとするも時間がいるので書けずじまいです。
例えば都会に人を集め続けると渋滞が悪化して人の混雑も馬鹿にならない、ましてや人口800万もいる都市で渋滞をなくそうとするとどれだけお金がかかるのやら・・・
大地震が起きたらどうするんだ、とか、現在の情勢がずっと続くと仮定した状態で道路や鉄道を整備してもしょうがないんじゃないかと思うんですけどね・・・。
というのが大まかな内容です。
まあ要するに、「まずは人を分散させたほうがいいんじゃないですか」ということなんですが。

他には、前やったJR通勤定期を安くするには、の本格導入編を書くにも体力はともかく細かく料金を見ていかないといけない、という事情があったり、高速道路を無料にしても渋滞が起きない区間を調べてみようと思っててもこれも時間がかかる、とか・・・
あとは、道路を整備せずに渋滞を緩和させるにはどうすればいいのかとか、あるんですけどね。
明日は道路を走って写真や動画を撮ってくる予定なんでアップはちょっとしたものになるかと思います。
毎日更新すると検索サイトに引っかかりやすくなるらしいんでちょっとでも更新することにしています。

何でいきなり毎日続けてるのかと疑問かと思われるでしょうけど、道路関連の記事のことを配信する方法は色々ありますがここが一番都合がいいですからね。
考えてたことを外にとりあえず配信してみようという考えもあります。

南阿蘇水の生まれる里白水高原ですか?まああれも理由の一つではあるんですけど。
posted by tokumei at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

再開してみる

再開してみます。

理由ですが
やる気がなかったのと自分自身の思想の変化のことですね。

過去に比べて意見が違うことがたくさんあります。


高千穂鉄道なんですが、昔は過激なことを言ってました。

今はどうかと言われると・・・・


鉄道復旧・維持費と同額をバス路線の拡充に出せば利便性は鉄道維持の時に比べて著しく向上するでしょうか?
もし向上しないなら、鉄道を復旧させましょう。
向上するなら、鉄道は廃線です。

というわけで、私の意見は「鉄道復旧・維持費と同じ程度のお金を出して、バスの利便性を向上させることが可能ならバス転換を選択し、利便性を向上させよう」です。
いかがでしょうか?
私は地方の利便性を失わせようという気はないのです。
地方在住ですから。

ただし、この意見は理想論です。
国や自治体は効率化を目指しているため、鉄道と同程度の維持費をかけることは有り得ません。
鉄道を運営してたときと同じくらいの本数で、同じくらいの値段すら実現させてくれないでしょう。

私は「従来の鉄道」は交通弱者のサービスとして適切なのか、疑問に思っています。
1時間に1本以下のとこもあり、使いづらいし、従来のバスはダイヤや路線がわからないし、両方とも何より高いです。
既存の交通システムを抜本的に変える時期が来ているのではないかと思っています。

私がブログを再開したのは、その辺を考えてブログで発表する価値があるのではないかと思ったからです。
新しいブログも考えましたが、既存のブログを使うことにします。
というわけで、またお願いします。
posted by tokumei at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

更新停滞

現在、ちょっと暇じゃないのでももう少し更新期間があきます。
申し訳ございません。

追記
パソコンによっては、右サイドバーが下のほうに行ってしまい
かなり診にくい状態です。直そうとして、思いきってピンクの
テンプレートにしてみましたが、直りませんね・・・
原因はURLが改行されないことで、それにより右サイドが下のほ
うに行っちゃうことみたいですね・・・。
とりあえず、この状態のまま我慢を強いるかと思いますが、ご了承
ください。
posted by tokumei at 19:49| Comment(2) | TrackBack(6) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

豪雨による通行止

こんなブログをやっていますから、通行止情報もやります。

豪雨による土砂災害によって、多くの人命が失われました。
また、多くの区間が通行止になっています。
私の地元でも一昨年に2回もとんでもない被害に遭いましたし、
これから四国に大雨がやってくるので人事ではありません。
一昨年の豪雨では地元では多くの人命が失われましたし、
それ以外に大きい被害だったのは、新居浜市と旧土居町を跨ぐ
すべての道が通行止になり、四国中の物流が麻痺したことです。
この影響で、今も走ることができない酷道・険道があります。

実は今回の豪雨のはじめ頃は出雲にいまして、とてつもない
豪雨が降ってきましたが、これがつい今日くらいまで続いた
となれば驚きます。

長期の通行止を覚悟しないといけない高速はこの区間です。
中央自動車道 諏訪−駒ヶ根
長野自動車道 岡谷JCT−松本
山陰自動車道 松江道路−宍道JCT
松江自動車道 宍道JCT−三刀屋木次

中央道迂回の国道19号、木曽高速区間も現在通行止です。
鉄道ですが、R19に並行する中央西線は橋脚が流されたため
長期間の運休がほぼ決定です。

長野県中南信を通過する移動は一般道を含め、当分使えない
状態が続きますので、当該地域を通過するのはやめたほうが
よいでしょう。
山陰側も出雲・平田・玉造・松江近辺が使い物にならない
でしょうから、当該地域を通過するのはやめたほうがよい
でしょう。

中央道が通行止ですから、昨日から東名の交通量はかなり
多いのではないでしょうか。こちらも渋滞が発生するかも
しれません。
posted by tokumei at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

瀬戸内海渡るならフェリーが便利

放置しているレスもありますが、必ずレスしますんで
もうしばらくお待ちください。


瀬戸内海を渡る場合、橋が早くて便利なんですが、通行料金
がネックです。何せ高すぎて泣けてしまいます。もし英世さん
1枚で本州へ行けるのなら本州で四国産のものが安く買えたり
本州から四国への高速バスがもう少し安くなったり、経済
効果は抜群なはずです。


かといっても現実はやたらと高いのですから(最安は坂出北
〜児島間普通車3,500円)少しでも安く上げる方法がないか
と考えてみるとフェリーがだいぶ健闘していることがわかり
ます。
とはいえ、和歌山−徳島とか、広島・呉・柳井−松山とか、
八幡浜・三崎−別府・佐賀関・臼杵とかの便は競合相手が
いませんからどうしても高くつきます。
(無理に橋を渡るよりは安いですし便利です)

便利なフェリーは
「橋経由だと遠すぎるので便利 ・・・1」
「橋と競合しているものの料金の面で有利 ・・・2」
「長距離フェリー ・・・3」
この3つに分けられます。これから紹介してみます。
(注:旅客のみのものと、あまり便利そうでないものは
除外してあります。ご了承ください)

1番としては、先ほど挙げたものを含め
・和歌山−徳島
・阪南地域−淡路島
・広島・呉−松山
・柳井−松山
・門司−松山
・八幡浜−別府・臼杵
・三崎−佐賀関
・宿毛−佐伯
が挙げられます。
関西−四国便はどうでしょう・・・和歌山方面に抜ける
場合、徳島が発着の場合なら割安だと思いますが四国の
西側へ行く場合、割高に感じるかもしれません。
広島・呉−松山はこの2地域発着でないと割高に感じる
かもしれません。3都市共に市街地を抜けるのがしんどく
感じますが、松山市内のほうが道路が未整備のため、し
んどく感じるでしょう。私は松山市内の渋滞が嫌なので
松山発着のフェリーを使うことがありません。
九州便は利用目的やどこを重点にするかで変えればいい
んじゃないかと思います。ベターなのは三崎−佐賀関です。

2番目としては
・宇野−高松
・福山−多度津
・竹原−波方
・尾道−向島
・三原−瀬戸田(生口島)
・大島−今治
宇野−高松は王道でしょう。安さの面ではとにかく
これが一番ですし、24時間待たずに乗れます。
福山−多度津はマイナーですが意外と利用価値の高
い路線です。本数が少ないのが少しネックですね。
竹原−波方はしまなみ回避に使える便です。少々
値段が高いのがネックですが、時間的にはしまなみ
経由と変わりありませんし、本数が多いのは魅力です。
しまなみ海道を一部利用して料金を安く上げる場合、
この3路線がいいでしょう。特に大島−今治便はかなり
使えます。料金も本数も所要時間も来島海峡経由より
合理的です。
大三島−今治便もありますが大三島側の道路状況が悪いので、
大三島に用のある人以外の利用価値はないでしょう。
また、岡村島(旧関前村)から今治へ行く便もあります。
岡村島は現在離島ですが、08年度には本州−下蒲刈島−
上蒲刈島−豊島−大崎下島−岡村島と橋で繋がり
ますので要注目ですが、フェリーでの所要時間が2時間弱
と時間がかかり過ぎる気もします。


3番は、
大阪・神戸−東予・新居浜
大阪・神戸−松山−別府
神戸−今治・松山−大分
北九州−徳島−東京
の便があります。どれも夜行フェリーとしてはかなり
利用価値の高い便です。
大阪高知便は最近廃止になりました。


瀬戸内海をうまく安く抜ける場合、フェリーの存在価値は
大きいです。橋を使うのもいいですが、フェリーを使って
みるのもいいんじゃないでしょうか。



記事が面白かったと思ってくれた方は、クリックをお願いします
人気blogランキングへ

posted by tokumei at 01:38| Comment(3) | TrackBack(1) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

休んでます

もうすこしお待ちください・・・
(一応今日は少しだけやってみますが)

多分復帰後は「LED信号機」「しまなみ海道」のことをまず
やるつもりです。
LED信号機は色んなサイトで見れると思いますので興味の
ある人は色々調べてみてください。
ポイントは「寒冷地での導入法」「色盲の人への対策」
ですね。一応解決策も考えていますが、より厄介なのは、
「信号機」が利権となっていることで導入が進んでいない
ことが大きいですね。
ちなみに私は導入推進派です。こんないいものがあるんだ
からさっさと導入しろと言いたいです。

しまなみ海道についてはものすごく前向きで肯定的なことを
書く予定です。


posted by tokumei at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

3月末くらいまで一時休みます

申し訳ございません。


勉強不足もひとつですし、また、一時的に休みたいのもあります。
3月終わりごろには戻ってきますのでそのときはまたお願いします。
posted by tokumei at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

高速道路の交通量データが古すぎる

更新してみようかと思いましたが、
高速道路の交通量データが古すぎて記事の信憑性が薄れてしまいました。

庄内の山形道の交通量を出してみたので、せっかくなので
1日5,000台以下の高速道路を書き並べてみるというものなんですが、
庄内の山形道は今あるH14のデータから殆ど変わってないのですが、
今はH14ではなくH18で、ここ3年で多くの道路が開通したため、
交通量のデータが変わっているところが多いんですね。
ですから、H17の道路交通センサスの詳細結果が出てくるまでお預けとなりそうです。

ちなみに、H15年度の日本道路公団年報から引用していたのですが
本来ならH16年度版はとっくに出てきてもおかしくないどころか、
H17年度版が出てる時期なんです。何故、出ないのでしょうか。
(H15年度の年報はH15の11月発行と書かれていました)
民営化関連でゴタゴタしているのでしょうか。
それとも、都合の悪いデータだから情報公開したくないのでしょうか。




記事が面白かったと思ってくれた方は、クリックをお願いします
人気blogランキングへ

posted by tokumei at 03:14| Comment(0) | TrackBack(1) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

消えてしまった過去のページを見る

お気に入りのページがあったのですが、消えてしまった。
もう一度みたいのですが、どうにかなりませんか?

という疑問に(ある程度)解決できるのがInternet Archiveです。
画像がない場合もあったりしますが、ある程度保存されています。

Internet Archive
http://web.archive.org/collections/web.html

当ブログでも消えてしまった新聞記事に使ってます。
ただ、最初に(ある程度)と書いてる通りですが、
全てをカバーしているわけではありません。
消えたままのページもあったりしますので、その場合は諦めてください。

このシステムを置いてある機関についてはこちらを参照してください。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/Internet%20Archive


たとえば、日本道路公団のページは民営化してもう無くなってますが、
http://www.jhnet.go.jp/
とInternet Archiveに打ち込んでみればちゃんと出てきます。
かなり古い時期のものまで出てきます。
1番古いのはこれです。
http://web.archive.org/web/20011203183726/http://www.jhnet.go.jp/index.html

上のやつは01年のものですが97年ごろのページも出てきます。



一般的な認知度がそんなに高くないと感じたため、
わざわざ今回記事にしてみました。



記事が面白かったと思ってくれた方は、クリックをお願いします
人気blogランキングへ

posted by tokumei at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

メキシコ産牛肉に要注意

ネタ切れってわけじゃないですがあまり知られてないことですので書いてみます。
道路とは完全にはずれますがご了承ください。

メキシコ産牛肉は、アメリカ産と同じ品質です。
アメリカ牛と同じ味になりやすい反面、BSEのリスクも大きいです。
アメリカ産牛肉の輸入が規制され始めてから、
メキシコ産牛肉の輸入量が急増しました。

で、結局安全か危険かといえば、アメリカ産以上に危険なんです。
なにせ、毎年400頭しか検査しておらず、
危険レベルもアメリカと同程度と判断されていて、
欧州では既に輸入禁止になっているようです。

しかも、アメリカから牛肉が横流しされているということも聞きます。

さらにタチが悪いのは、メキシコ産を国産と偽装したケースが既に出ていることです。

もっとタチが悪いのは、加工食品や外食産業で使われている食品は、
はどこで加工されたものなのかさっぱりわかりません。
中国産食品は全体的にロクでもない品質なわけですが、
メキシコ産牛肉もどこで使われているかわからない分、タチが悪いですね。

この辺はある程度予防するしかないようです。


というテーマでやってみました。
ソースなしで突っ切ってしまいましたが、具体的に知りたい場合は、
検索エンジンで「メキシコ産 牛肉」とでも検索してみてください。



記事が面白かったと思ってくれた方は、クリックをお願いします
人気blogランキングへ

posted by tokumei at 01:27| Comment(3) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放置しすぎて申し訳ないです

病気とネット不具合が重なってしまいました・・・。申し訳ないです。
アクセスが伸びていますがそれに見合ったブログになるよう心がけていきます。

本日、神戸空港が開港だそうです。
ロクでもない結果になるとは思いますが潰すこともできないので
暖かく見守ってあげてください。
ちなみに潰すなら真っ先に伊丹ですが、伊丹には公害利権と
地理上の有利さが重なってますからムリです。
posted by tokumei at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

日高道、鵡川−日高富川間は3月19日開通

記事元はこちらです。北海道新聞です
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060209&j=0045&k=200602093389

【鵡川、門別】高規格幹線道路「日高自動車道」の鵡川(胆振管内鵡川町田浦)−日高富川(日高管内門別町平賀)間一一・八キロ区間が三月十九日に開通する。

 室蘭開建によると、この区間は一九九九年に着工、事業費は約二百九十億円。沼ノ端西(苫小牧市)−鵡川の二四・一キロと同様、通行は無料。開通当日は午前十時半から開通式を行い、午後二時から通行が可能になる。



日高道は、ほぼ全線が無料となっていますが、今回もだそうです。
北海道の高速道路網がさらに延びていきます。



記事が面白かったと思ってくれた方は、クリックをお願いします
人気blogランキングへ

posted by tokumei at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

当ブログの道路政策記事の内容は馬鹿のひとつ覚え

Aという街には、高速道路と一般道路aが並行しています。
高速道路は料金が高いため、あまり使われていませんが、
一般道路aは、街の中心道路となっている他、
高速道路料金をケチる車が流入し、いつも混雑しています。

解決策
1.高速道路を値下げまたは無料にして、
一般道路aを通る車を高速道路に移して、一般道aの混雑を緩和する。
2.高速道路は値下げしないで、
一般道路aと並行する一般道路bを造り、渋滞を緩和する。

1.をやったほうが、効率がいい場合が殆どなのですが、
日本では、2.が主流(というかほぼ全て)です。

(一応、高速道路を混雑する時間帯に限り割引するETC割引があるにはありますが、
それでも割高感は否めませんし、そもそものETC導入コストが高すぎるため、
利用者は年々に増えていますが、まだまだ利用者は増えていません。
ETCの導入コストをほぼ0にならない限り、ある程度の利用率で頭打ちになるでしょう)

そのため、当ブログでは、馬鹿の一つ覚えだろうが何だろうが、
少しでも高速道の有効活用(無料化)についての興味を持ってもらいたいため、
日本中の街を片っ端から例にとって記事を書くつもりでいます。
馬鹿の一つ覚えのような記事が続くと思いますが、ご了承ください。





記事が面白かったと思ってくれた方は、クリックをお願いします
人気blogランキングへ


posted by tokumei at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

高速道路の18年度供用道路が発表された・・・はずが

高規格幹線道路及び地域高規格道路の供用延長等
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-yosan/h18g/s9.pdf

の18年度版(平成18年度道路関係予算概要)が出来上がっていました。
本来、あのページで供用予定の道路を発表するはずなんですけど・・・
今年は手抜きをしたのか、恣意的に外したのか、
詳しくはわかりませんがありませんでした。
他のページを見ても、どこにも発見できませんでした。

ちなみに、過去のをさかのぼってみると
17年度 http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-yosan/h17g/s9.pdf
16年度 http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-yosan/16yosan2/s9-1.html
      http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-yosan/16yosan2/s9-2.html
15年度 http://www.mlit.go.jp/road/zaigen/15yosan2/r7.html
14年度 http://www.mlit.go.jp/road/zaigen/14yosan2/r5-3.html
こんな感じですね。




記事が面白かったと思ってくれた方は、クリックをお願いします
人気blogランキングへ


posted by tokumei at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

いろいろな更新について

左側にある、過去の主要記事(背景が白くなってる箇所)
をこれから数日間、時間をかけて大幅改良いたします。
(過去ログ検索機能がこのブログは使いにくいのが原因です)

それから、これから書くつもりの記事タイトル(仮)も載せてみます。
「京滋バイパスを無料化すべき」
「高知市の渋滞緩和は高知道無料化にあり」
「東名・名神を無料化するには」
「松山道を無料化すれば愛媛東予地方の全バイパス計画を考え直せる」
「北九州空港・神戸空港関連」
四国関連の記事が多いのは、データをWebで簡単に見られるのが大きいです。


あと、こちら、道路関連の記事で面白いのがあったので紹介してみます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/106863010?page=1#106863010
猪瀬直樹の本性(の一部)が記事の下のほうに書かれております。



記事が面白かったと思ってくれた方は、クリックをお願いします
人気blogランキングへ


posted by tokumei at 01:58| Comment(0) | TrackBack(1) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

平成18年度開通予定の高規格道路(当ブログ調べ)

年があけてから、平成18年度開通予定の高規格道路を徹底的に調べてました。
とりあえず、開通しそうな場所が大体わかりましたので公開します。
もうすぐ正式に発表されるとは思いますが、先行版としてお楽しみください。
なお、当ブログが独自で調べたものです。
信憑性は高いはずですが、穴があったりしますし、
もしかしたら18年度に開通できないかもしれません。
その辺はご了承ください。


記事が面白かったと思ってくれた方は、クリックをお願いします
人気blogランキングへ


続きを読む
posted by tokumei at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

2006年

あけましておめでとうございます。
ここ数日間、急病で入院していました。更新できず申し訳ありませんでした。

道路関連では、今年も色々大きな動きがありそうです。
3月の年度末には次々と開通しますので、その時期が楽しみですね。

それよりも加熱してるのが新しく開業する(いらない)空港です。
どんな結果になるのか、目に見えていますのである意味楽しみです。
posted by tokumei at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。