2008年05月08日

航路を値下げして渋滞緩和を狙う

今日も短めですみません。

フェリー料金ってかなり高いんです。
特に最近は原油価格高騰のために値上げが相次いでいます。

そこで、税金を突っ込んで、通過交通を航路に誘導するのはどうなんだろうと思っています。
これも前々から思っていることです。
前に大阪〜大分のルート比較をしたときにフェリー料金が思いのほか高くて、遠回りの陸上経由のほうがお金がかからない結果となりました。勿体無いなと思うんです。

ただ、フェリーは物凄く遅いので、使えるところは限られてきます。

22時発6時着の夜行フェリーを新設するとして、どこまで移動できるでしょうか?
ちなみに近い条件のフェリーにオレンジフェリーがあるんですけど、大阪南港発で愛媛県の東予港(旧東予市)まで行きます。
高速道路を使えば3時間半あれば移動できるんですけどね。
深夜の一般道でも5時間台でしょう。
フェリーの料金はホームページでごらんください。
4m未満の軽自動車サイズで12,600円です。

http://www.orange-ferry.co.jp/
posted by tokumei at 21:38| Comment(1) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フェリーのハードユーザーで元北海道民のマコの出番がまたきましたーw
まいどネタ提供ありがとうm(_ _)m<アンタノタメジャナイ
北海道に渡るときはいろいろ選択肢があって料金比較をするとおもしろいんですよ!
マコのブログで以前紹介したフェリーのお話をご覧ください!
http://pinotic-mako.cocolog-nifty.com/index/2006/08/1_be3a.html
やはり宿泊も兼ねて移動する場合にはフェリーはかえって安上がりになりマス。
Posted by マコ at 2008年05月08日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。