2008年05月01日

ゴールデンウィークの渋滞傾向

5月3日の夜中から始まるようですね。
今回、私は渋滞真っ只中に突入しますが、微妙に避けていますので、確実に当たるのは5日の名神高速道路(吹田方面)くらいだと思います。
舞鶴若狭自動車道が早くできてくれればスルーできるんですけどね。
平成26年度開通予定、だそうで、まだまだ先の話になりそうです。
国道27号は片側1車線の国道で、北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州地方のナンバーをよく見かけることができます。
一般道だけを走って関西を避ける場合(青森・新潟・福井方面・名古屋方面〜鳥取・下関方面)ここを通るほかありませんからね。
今年のGWでも美浜町で渋滞が予想されてるそうで、多分私も引っかかってることでしょう。

本題のゴールデンウィークの渋滞傾向ですが、まず確実に言えるのは、関東を3日に出発して5日ごろに帰るプランに重なって移動するのは愚かとしか言いようがありませんね。
そのプランしかできないから渋滞してしまうんですけど。
こればっかりは第二東北道を始めとした追加投資が必要になってしまいます。
それから厄介なのが、名阪間の高速道路ですね。上下線共に混雑してしまいますし回避ルートがありません。
全ての道が滋賀県・京都府・大阪府に通じています。
うまく回避しようとすると・・・
舞鶴・若狭ルート・・・高速道路未整備、かつ微妙に遠回り
国道477号ルート・・・酷道
国道372号ルート・・・京都市街突入は自殺行為
新名神ルート・・・未開通
名神ルート・・・一番無難でも渋滞
阪神高速・名阪ルート・・・渋滞、高速道路代節約の車が集結
というわけなので、実質的に使えるのはこれにR477とR372、新名神を除いた3つです。
やっぱり名神ルートにせざるを得ないでしょう。
これでも新名神が開通したおかげで滋賀県の混雑はだいぶマシになってるはずです。
山陽道はそこそこの渋滞で収まりますが、車線変更禁止トンネルと登坂車線と大型車が多いので下手したら東名・名神より走りにくいかもしれません。特に広島県全域と山口県東部。
九州道も交通量が非常に多いので激しく渋滞します。
特に鳥栖JCT近辺は凄いですね。九州西部を移動する場合、福岡市は回避できても鳥栖・久留米には吸い寄せられてしまうようです。

あと大変なのが暫定2車線の高速道路で山の中をトンネルが多いところを走る区間です。混雑がやや酷いのが磐越道・上信越道・東海北陸道(白川郷)・米子道・松山道(松山以南)・高知道(上下線分離は完了)で、非常に混雑するのが東海北陸道(郡上・白鳥ほか)・阪和道(長峰トンネル)・高松道(大坂トンネル)です。

ゴールデンウィークはガソリン代が上がったとはいえ、どっか行く人が多いでしょうから渋滞情報は事前にチェックして対策の対策の対策まで考えておいたほうがいいかと思います。
このブログ、再開直後ではありますが、明日より6日夜までお休みします。すみません。
posted by tokumei at 19:26| Comment(1) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GWはおでかけされるのですね〜。マコ一家はサービス業なのでGWは連休どころか出勤日ですわ(泣)
6日にお帰りということは連休をめいいっぱい休まれるわけですか〜。体に鞭打つようですが賢明ですねwww
渋滞傾向に見られるように、5日に帰り渋滞が起こるということは、みんな6日は安息日にするつもりなのでしょうね。体力があれば6日までフルにがんばって渋滞も軽いほうがいいのにねー。
Posted by マコ at 2008年05月01日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95317587

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。