2008年04月24日

亀山西JCTの構造ってどうなってるんですか?

大阪〜宮崎のルート選択記事を書く前に、前書こうと思ってた新名神関連の記事を書こうと思っていたのですが、亀山西JCTの構造がわからずじまいです。
ここは1次情報を出すブログじゃなくて与えられた情報から何かを求めるブログなので情報が集まらないと記事が書けません。

「新名神が全通しても東名阪の渋滞は残る可能性がある」という風な題名で、亀山西JCTがハーフJCT(亀山JCT〜亀山西JCT〜菰野方面の利用はできない)なら新名神が全通しても東名阪は交通量の多すぎ状態が続いて、新名神部分開通前より少し渋滞が増えるんじゃないだろうかという主旨の記事を書こうと思っていたのですが・・・。

情報は不足していますが、亀山西JCTがフルJCTじゃないと東名阪の渋滞は残ったままで困ることになりますよね。
ですからハーフJCTだった場合を心配しています。


記事が面白かった場合でいいですので
人気blogランキングをクリックしてください
posted by tokumei at 20:51| Comment(3) | TrackBack(0) | New 道路に関する記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぶさたしてました!
久々にブログ活動を再開したようですね!
マコも道路の話が大好きなのでまた通いに来ますデス(*`▽´)ゞ<邪魔って言わないでw
亀山西JCTの構造はこちらでなんとなく確認できますヨ(亀山市の都市計画図)
http://www.pref.mie.jp/HKENSET/HP/etc/173300.pdf
都市計画事業と道路事業は別なので、必ずしもこのとおりになるわけではありませんが、このとおりに道路事業をやらない場合は環境アセスメントをやりなおさなければいけないので変更することはまずないでしょう。
ただ、ハーフJCTがフルJCTに改築する例もありますんで(三陸自動車道の利府JCT)まだ望みはありますね。
Posted by マコ at 2008年04月26日 13:26
>>マコ様
どうも、ごぶさたしていました。
06年10月より全然違うことをやっていてかなり忙しかったのが更新停止の一番の原因です。
亀山JCTの構造はやはりハーフJCTでしたか・・・。
Posted by tokumei at 2008年04月27日 20:46
傍目から見ると、このジャンクションは亀山ジャンクションとの直接的な繋がりは感じられないですね。新名神高速道路の進路はどうなるか気がかりですが、なるべく1本にまとまって欲しいところですね。
草津ジャンクションから分岐してまた分岐して・・・・・・・なんて手間のかかるようなことになれば、それこそ全線開通にどれくらいの時間をかければこぎつけることが出来るのやら・・・・・・・
Posted by 名無しのメーカー at 2012年04月03日 09:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94574019

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。