2008年04月09日

高速道路(高速自動車国道)料金の求め方について

高速道路(高速自動車国道)料金の求め方について

キロ24.6円
※普通車の場合

キロ19.68円 軽自動車・2輪
キロ29.52円 中型車
キロ40.59円 大型車
キロ67.65円 特大車

東京・大阪近郊の以下の区間では
大都市近郊区間に指定されています
(首都高速道路・阪神高速道路を除く)
(京葉道路を除く)
1キロ当たり、20%上乗せされます
(29.52円)となるはずなんですが、
(31円)と記述しているところばかりです
31円で計算しておきましょう

 東松山    加須   矢田部
  \      |    /  
  大泉―(東 京 外 環 道)
   練馬 | |   |
八王子―( 首 都 高 速 )  成田
     /        \  /  \
   厚木       宮野木JCT 成田空港  


西宮北――吹田――大津
       /
    西宮

長大トンネルを含む区間では、60%割増料金(39.36円/キロ)となります。
関越トンネル 関越自動車道 水上〜湯沢
恵那山トンネル 中央自動車道 園原〜中津川
飛騨トンネル 東海北陸自動車道 飛騨清見〜白川郷(未開通)

関門橋を含む、下関〜門司港間は、64円/キロの料金となります。

道央自動車道・東京外環自動車道・中央自動車道・東名阪自動車道・西名阪自動車道・近畿自動車道・阪和自動車道には、均一区間料金が存在しています。
所定の料金を払えばあとは何区間でも乗り放題ですが、いったん料金精算となります。

山形自動車道の笹谷IC〜関沢ICの料金は普通車200円などです。

長距離逓減割引
大都市近郊区間・関門橋・均一区間・長大トンネル・山形道笹谷〜関沢以外の部分に適用されます。

100km〜200km:25%割引
200km〜    :30%割引

練馬〜新潟中央を利用する場合、距離は全体で301.9kmです。
練馬〜東松山の区間39.4kmは大都市近郊区間です。
水上〜湯沢の区間26.0kmは長大トンネル区間です。

100km〜200km分は25%割引となり、
200kmを超える101.9km分は30%割引になります。
100km未満のうち、大都市近郊区間として計算されるのが39.4km、長大トンネル区間と計算されるのが26.0kmです。
残りの34.6kmが普通の区間として計算されることになります。

合計7,000円らしいのですが、どうやっても計算が合いません。
どういう風に計算なされてるんでしょうか?
大都市近郊区間  1163円
長大トンネル区間1023円
100〜200km 1845円
100km以下と200km以上の料金が、
2794〜2844円になるような料金が答えです。
851.16+1754 ×(200km以上の料金を101.9km適用)
2460+628.53 ×(100km以下の料金を100km適用)
皆さんで回答を探してください。私には良くわかりません。
半分に割ったら2846円だったのでまず半分にしておけば間違いはないかもしれません。

単純に計算して、そして最後に+150円すれば、高速道路料金が出てきます。
大都市近郊区間と長大トンネル区間さえ絡まなければ簡単に出てきます。

詳しく書かれたホームページがないので記事にしました。
記事が面白かった場合でいいですので
人気blogランキングをクリックしてください
posted by tokumei at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | New 道路に関する記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92822655

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。