2008年11月03日

提示される高速道路料金の割引は一時的なもの

こんな間隔で更新してすみません。
1週間おきとか2週間おきとかそんな感じでやっていきます。
今ブログを頻繁に更新しても政治の話ばかりになっちゃうのが嫌ですね。
本来は道路ブログなんですが。


高速道路を1,000円で全国各地へ行けるようにする
経済対策として割引を拡充する

とか色々報道されていますね。
これらの割引を拡充したって、所詮は「一時的な」政策です。
元に戻るでしょうからあまり期待していません。
もちろん割引が拡充されるのは良いことなのですが、姿勢が「一時しのぎ」に過ぎないから期待できないのです。
消費税議論についてもそうなのですが、3年後の消費税増税をお願いすると言ってしまうと減税の意味がないんです。
一部区間を無料開放する、とすればいいだけなのですができないんでしょうね。
こんな姿勢ならば現在の与党には期待できません。
政権交代が起こるのを待つしかないでしょう。
厳しい意見ではありますが、与党が政権の座にしがみついている限りは何も良いことなどおきないです。
posted by tokumei at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | New 道路に関する記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109028835

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。