2005年12月13日

【愛媛】松山外環状道路を診る

松山外環状道路は、松山市内の中心部を迂回して通る、地域高規格道路の一つです。

松山市の道路交通の現状は酷いものです。
西側では、南北を走るまともな道がありません。
南側では、東西を走るまともな道がありません。
郊外間の交通がまともに機能していない状態です。

今治・北条方面⇔松山以遠の交通は、「松山環状道路」という道路に集中します。
しかも、11号、33号、56号、環状道路では大型店が多く出店しています。
そのため、松山環状道路への交通が非常に多くなり、
松山環状道路では、渋滞が常態化しています。

それを一気に解決するのが、松山外環状道路です。

詳細はこちら
http://www.skr.mlit.go.jp/matsuyam/road/sotokanjou/


人気blogランキングへ
松山外環状道路は、渋滞を一気に解決することができます。

http://www.skr.mlit.go.jp/matsuyam/road/sotokanjou/6map.html
こちらを見てもらえればわかると思いますが、
非常に多くの車が環状道路に流れています。

R11小坂交差点〜R33天山交差点間は約56,000台、
天山〜R56立体交差間は約63,000台、
R56〜旧空港通り間は約53,000台、
旧空港通り〜新空港通り間は約54,000台です。

http://www.skr.mlit.go.jp/road/ir/sir/data/kotu/da/eh196.pdf
さらにこちらから抜き出しますと、
「朝美1丁目」(新空港通り〜R437交差点間)で約48,000台です。
(それ以北はわかりませんが、R196バイパスで約36,000台程度でした。

仕方なく環状道路を通ってる交通ばかりでしょう。
設計交通量は、全線で超えているものだと思います。

特に、R11号〜新空港通り間の需要は群を抜いています。
R11小坂交差点とR33天山交差点は、四国ワーストの渋滞を引き起こしています。
小坂交差点のある国道11号は、
松山中心部から東予方面まで一本で繋がってる大幹線ですし、
天山交差点は、松山道松山ICのあるR33へと繋がっています。
小坂交差点は立体化が進んでいますが、
天山については立体化が協議されはじめたばかりです。
立体化しても、渋滞はあまり解消されないでしょう。
設計交通量を超えた交通がありますからね。


そのため、外環状道路は抜本的な解決策になるのですが・・・

事業進行状況
http://www.skr.mlit.go.jp/road/sinko/sinehime/ehime/ehi08.html

を見ればわかりますが、ようやく用地買収がはじまったばかりです。
しかも、工事区間はR33〜R56間だけです。
天山の混雑は緩和するでしょうが、全体的な解決はまだまだです。

私としては、R11〜R33号間も一気にやってもらいたいです。
R11〜R33号間は距離が着工区間よりだいぶ短いんですから
建設費も現着工区間よりも少なくなります。
一気にやるだけの価値は十二分にありますよ。
松山市の渋滞は酷いんですから。




注 今回の記事で「R11」という言葉を使いました。
「R」は国道の意味です。上のやつは「国道11号」です。
これからも使いますし、「愛媛r11」(愛媛県道11号)という使い方もします。
慣れない見方だとは思いますが、ご了承ください。


人気blogランキングへ
posted by tokumei at 22:09| Comment(6) | TrackBack(0) | Old 地域高規格道路を診る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外環状線、不要でしょう
今後、人口減で車の台数は減ると思いますよ

それに混んでいるといっても都会に比べたら大したことは有りません

税金の無駄でしょう

道路幅に関しても、R33〜R56まで60m・・・
幅広いですよね。
40mもあれば出来るものです
構造物を変更したのは分かりますが、
土地買収代も馬鹿になりません

はっきり言うと高架にする意味もありません

国体用という話もありますが間に合いません

こんな物は不要
時代にあいません

もっと現実なもの・・・例えばR33の拡幅とか天山の立体化とかもっと安くする方法を考えるべきだと思います

日本にお金はもう有りません
自分達が楽できる、贅沢できると言う考えは改めるべき

こんな道路は、人口は減って借金だけという事になりますね
Posted by 山田太郎 at 2011年09月06日 18:15
山田さんのような考えの人もいるでしょうが、R33の拡幅の方がお金が掛かるし、抜本的な対策にはならないと思います。
外環状線の整備は今後の松山発展のためには絶対に必要だと思います。
それに今後車の台数が減るとおっしゃってますが何年先に何台減るっていうのがわかってるわけではないでしょう?
現状で松山の道はパンクしているのです。
それに松山外環状線は渋滞の解消だけでなく、松山中央公園(坊っちゃんスタジアムなど)、松山空港、FAZ(松山物流の拠点)、アイテムえひめ、松山観光港を経てR196平田付近に接続し北条、今治方面に市内、環状線を通らずアクセスさせるのが目的です。
これらの施設に向かう高速バスや、大型トレーラーも市内幹線道路を通らずに済みます。
R33を整備しても多くの信号が存在します。
全部高架化、アンダーパスする費用に比べ、費用対効果は歴然です。
Posted by 鈴木次郎 at 2013年02月03日 22:32
鈴木さん、外環状線のインター線と空港線の幅員の違いは何故起こったか知っていますか?

もともとの高架の設計、交通量の見誤りにあります。
60mも必要でなかった訳です
土地代は誰が出しているのでしょうか?
着工前に解っていても、官公庁は一度動き出すと止まりません

また高架の方がアンダーパス等より安いと言っておられますが、そんな事は有りませんよ
現在、側道ともうしますか市道、県道が一部開通になりましたが、交差する道は幾ばくしか有りません。
そんなものは、地下道にすれば良い事。
高架にせずに、自動車道に柵をもうければ、全然安く仕上がります

いち地方にあの様な巨大な建造物は要りません
官公庁だからこんな無駄遣いも起こるわけです

民間ならこんなアホなプロジェクトは成り立ちませんよ
Posted by 山田 at 2013年12月31日 00:58
松山市より東に住んでるものとしては外環状線には期待してます。人口は減る傾向ですが車の保有台数って増えてるんじゃなかったですかね?うる覚えですが
Posted by at 2015年02月03日 16:49
確かに便利になりますが、現在開通部分は自動車道も下の道もガラガラ。

あんなに馬鹿でかい構造物にしなくて良かったことない?
百歩譲って普通の4車線道で良くない?
自動車道なんて要らないと思う。

20年後には猪道になるかも。笑
Posted by 真二 at 2015年02月07日 14:32
甘いな。

現に、知ったヤツはどんどん通り始めてるぜ?

だけどこのGW、南署んとこですっげー交通渋滞起こってんだよなー。
出口の交通量、見積もり甘すぎ。
東から南署んとこ抜けて西へ外環状使うやつが増えて直線で抜ける交通量増えたぶん、高速・外環状から南署の前を南に行きたい右折車がほとんど右折できなくなってる。

左折・左折・直進右折・右折の4レーン設定にして、左折信号設けてるけど、
左折・直進・右折・右折の4レーンに変えて、
左折信号・右折信号、もしくは対向車線と時間差式にするとか、
早急に必要なんじゃね?
Posted by at 2015年05月03日 11:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10628825

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。