2005年12月05日

高千穂鉄道は一日も早く廃線、取り壊しすべきだ

日本の「道」を診るでは鉄「道」も扱っています。


そしていきなり鉄道1つめが過激な記事タイトルですが・・・
しかし、これは事実でもあります。
(本当は芝山鉄道でも取り上げようかと思いましたが、政治的な色があまりに濃すぎる路線で、かなり難しい問題なので先送りします。興味のある方は「芝山鉄道」「成田空港」「反対」あたりで検索してみてください)

高千穂鉄道は、宮崎県延岡市から高千穂町までの50kmを走る、第3セクターの鉄道です。
元は、熊本から阿蘇、高千穂を通って延岡まで行く予定の九州横断線でしたが、計画途中で国鉄の財政問題があったために途中で建設中止となりました。
東から延びたものの、半端なところで止まった路線がこの高千穂鉄道です。
(西から延びたのは、南阿蘇鉄道となっています)

財務状況は悪く、毎年5000〜8000万の赤字がありますが、
それを今まで経営安定基金で補填してきました。
その基金が残り3.5億になった上に、車両の更新時期が迫り、費用が3.5億かかるために
廃線するか存続するかを決めようとしていた矢先のことでした。
今年9月の台風により全線が被害を受けてしまいました。

人気blogランキングへ
復旧額は28億円に上ります。
こちらのソースだと、10年間で40億円にもなる模様です。

基金が実質的に底をついた状況ですから、
これを補填するためには税金を突っ込まないといけません。


そこで、税金を突っ込む価値があるのかどうかを調べてみます。
結果なんて容易に想像できますが、数字や代替機関の有無を見ると衝撃的です。



高千穂鉄道の乗車人員(1日平均、H13年度)xls注意
これを見たところ、全体で1127人の利用者数しかありません。
延岡、高千穂駅を除くと500人を少し超えた程度の利用者数。

しかも、代替道路として「日之影バイパス」という、
山を走っている国道にしてはかなり高規格な道路です。

このあたりの、割と延岡市街地へ入った12時間交通量が12000台程度ですから、
廃線による交通増加はあっても、渋滞するなんていうことはありえません。
(しかも、延岡市には、延岡道路という、バイパスであり
東九州道の一部でもある高規格道路(無料)を一部供用、一部整備中です)


もし存続する場合、復旧費28億のほかに、毎年5000〜8000万程度の支出が必要になります。
北方町、日之影町では、それ以外にも台風により甚大な被害があります。

こちらのソースでは、沿線の治水事業に484億円をつぎ込むということです。

果たして、自治体が鉄道復旧にここまでのお金を出せるでしょうか。
そこまでお金を出す価値があるでしょうか。


バス代行しても、存続した場合よりお金を出すことなく、
鉄道と同程度かむしろ良いサービスを提供できます。

これまで見てきましたが、復旧存続は無駄です。
もし、被害に遭っていなかった場合でも、
現社員の方の再就職先を斡旋する準備を整え、明日にでも廃線にすべきだと思います。
もし、税金を突っ込んで再生するにしても観光鉄道程度しかありえません。



昨今の報道なりなんなりを見てみると、
「赤字ローカル線」を大した分析もせず、善と捉える傾向があります。
(鉄道に限らず、バスなどの公共交通などもです(新幹線除く))
そして、その場合は「道路」を悪に仕立て上げます。

しかし、鉄道も道路も「無駄なものは無駄」なのです。

道路は、過疎地帯でも必ずしも無駄ではない道路が大半です。
「無駄」といわれる理由は、都会を差し置いて、
田舎や有力な先生の地盤に道路を優先的に造る場合もある
(これが最近まではとても多かった)からなのでしょう。

鉄道の場合、ハードルは道路よりも高くなってしまうのは仕方がありません。
「定時制が抜群で、大量輸送に適し、速度も一般道よりは速い反面、
  専用の軌道や駅が必要で維持費は道路よりもかかる」
これが鉄道輸送の特徴です。
「大量輸送に適する」路線ではなく、道路も整備された場所では、
鉄道にこだわる必要はありません。
道路を走るバスのほうが、乗降場所が柔軟に設定でき、
乗り換え不要で目的地へ行け、本数も鉄道に比べて増えるため、利便性が増します。

赤字ローカル線を擁護するなら、
「地域に見合った公共交通機関であるか」どうかを分析し、
赤字ローカル線が、見合ってあると判断できた場合に擁護すべきです。
「さみしくなる」などの感情論は不要です。


無駄で、明日にでも廃止したほうがいい鉄道線は他にもまだまだあります。
もちろん、高千穂鉄道よりいい利用状況・経営状況の路線のほうが多いです。
ですが、そうではない鉄道も沢山あります。
そのような路線を今後取り上げていくことにします。
posted by tokumei at 01:56| Comment(47) | TrackBack(2) | Old 鉄道を診る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事を書いた人は多分車を持っている人なのでしょう。車を持っていない人はどうすればいいのですか?公共のバスを利用するのですか?信越本線の軽井沢〜横川間は現在バスの運行になってますが、あまりにも不便なため(本数がかなり少ない・時間がかかる等々)で復活を希望する声が多いそうです。記事を批判するつもりはありませんが、そこに住まう人々の暮らしを考えて見てください。ローカル線がなくなって一番大変なのはそこに住む高齢者だそうです。
Posted by 名無し at 2007年01月05日 23:49
別に公共交通を廃止せよと言ってる訳じゃないんだし、そのとらえ方は大げさだと思いますけどね。
ただ、一般的に言われるのは鉄道の採算ラインは電化だと3000人、ディーゼルだと1000人だからこの場合はインフラさえ整えばぎりぎりで存続できる範囲
だというのがポイントだと思います。
記事にはバスのほうが安上がりで済むと書いてありますが、安上がりで済むというより日本はあまりに大型車の税金が安いのでバスに変えた場合、厳密に考えればその安上がりになってる分を普通自動車ユーザーが負担しているということになる訳で、もし、バス代行となっても結局は同程度の見えない負担というがかかってくるわけです。
そう考えるとその見えない負担分が具体的にどれくらいかかるのかを算出しないでバス代行のほうがいいという考えには同意は出来ませんね。
Posted by at 2007年04月07日 21:58
まぁ、どうせ無駄なら観光鉄道の復旧に使う方が有益だと思うけどねw
Posted by あかさたな at 2007年05月21日 08:17
自己中心的な発言は慎んでもらいたい
Posted by CBA&C56 at 2007年07月25日 21:51
まったく自己中な発言だな。
さっさと削除しろ!
Posted by at 2007年09月23日 16:23
無駄な赤字ローカル線をバスに転換しろとありますが、その代替バスが代替の役割を果たせるのかというのが、問題になると思います。
代替バスは、最初は「鉄道よりも便数、停留所が増えて便利になりますよ」と宣伝しますが、利用者が鉄道時代よりも減少して、便数が減らされて、更に利用者が減るという、悲惨な状態になるという例が多々あります。ご存知ですか?
(神岡鉄道や三木鉄道の廃止は、使命を全うした路線だと思うので仕方ないと思いますが)
Posted by 大根 at 2007年10月07日 01:11
余計なおせっかいですが、文字と背景色の組み合わせが結構悪いと思いますよ。(読みづらいです)
Posted by 大根 at 2007年10月07日 01:13
大変興味深いエントリーですね。
皮肉じゃなくて本当です。

ただ、採算うんぬんと経済性を主張する割には、「取り壊す」という金のかかる手法しか紹介できないのは、ブログ筆者の知識レベルを露わにしているようで、タイトルを変更した方がいいかと思われます。文章と背景の色の相性も良くなさそうで、センスも疑われますし。

高千穂鉄道が廃止になり、利害関係や地元のエゴ、それにこの「事件」をきっかけに売名行為に走る地元(出身も含む)人が大量に出てきて、いいかげん辟易していた頃です。

名前に反して全然支援せずに「じっとしちょる」人ばかりだったし。東京でワケわからん即売会なんてやってる場合じゃないでしょう本当に。

ただ、ガソリン高騰が続き、今のように誰もが自家用車を気楽に乗れる時代が続くかといわれると、いかがなもんでしょうね。今の高千穂鉄道の姿が、将来の田舎の道路の姿に見えてしまうのは私だけでしょうか。

そんときはそんときで、何か考えるでしょうけど。
Posted by 宮崎県民(バカではない方) at 2007年11月07日 18:02
管理人さんのご意見、よくわかります。
宮崎や高千穂の方のことではないことですが、
北日本のある赤字鉄道で、廃止反対集会に列車を使わず自動車で集まってくるような民度です。

以前、JR九州の車掌さんから、「日本一高い場所の鉄橋が素晴らしいよ、ぜひ乗ってみては」と
高千穂線乗車勧められたことがあって気にかけていたら、
その実現の前についぞ廃止になってしまいました。
気持ちからするととても寂しい事ですが、鉄道存続以外で地元の方などへ
もっと幸せに使える資産や金銭の使い方があると思います。
何でも廃止反対と既得品がなくなることを反対する連中は、
地元の人のことを本気で考えたことがあるのかな?と思います。
このコメントを書いた人の大半が、
前述の低民度の感情論者で、せいぜい観光で1回だけ乗って大きな顔をしている連中...
(あんたのいい人気分と道楽のために
宮崎県の人たち(国税なら日本国民全体も)が税金を投入する理由などないのだが...)
なんて書いたら、名誉毀損ですかな。。

地元の方にとって実質有意義でなく、税金投入でもっと苦しめることになるのなら、
やはり取り壊しもしょうがないですよね。
(残せるところはそうしてほしい気がしますが、朽ちるままにしては崩落災害などの危険もありますし)
もっとも鉄道は再度敷設するとなると道路とは比にならなく大変でしょうけど。
存続させるとして、管理人さんのおっしゃるバスの利便性を兼ねるなら、
DMVが普及すると使えるかも。。

神話の里の観光客数が、知事のこともあって増加傾向のようで、
日本に生まれ住む人間としてなんとも嬉しい事です。
Posted by ふくろい at 2008年02月24日 17:33
主は地方を軽視しているように見えますね。
自家用車を持っているか、あるいは便利の良い都市部に住んでいて、過疎地の不便さを知らないのでしょう。
確かに沿線の人口減少により利用客が減少し、赤字となった路線を廃止し、
バスに転換した方が経営の合理化にも繋がるかもしれません。
鉄道事業はいろいろとコストもかかりますから。

ですが免許を持っていない人はどうなりますか。
高齢者はどうなりますか。
大きな町に引っ越せばそれでいいのですか。
実際に深名線(名寄―朱鞠内―深川)が廃止になったとき、孤立してしまった人がいたそうです。


高千穂鉄道は一度でいいから乗ってみたかった路線のひとつでした。
景色が良さそうじゃないですか。
Posted by はぼろ at 2008年03月18日 01:02
ピンクの背景に白文字じゃ全然読めねーよw
Posted by at 2008年03月18日 22:27
昭和後期から続々と廃止されてきた全国のローカル線が通っていた地域の
現状を省みたことがあるのか?

民度の低い発言をブログでぶちまけるな。
自論の公開マスターベーションに他ならない。
Posted by at 2008年04月23日 03:00
>>名無し様
ローカル線が通ってようが通ってまいが、地方の現状は苦しいものです。
鉄道が主原因だとおっしゃるのならば、納得できる説明をしてください。
バスで運べる人数を、わざわざお金のかかる鉄道を使わせるのは非効率極まりないものです。
同じお金をかけるなら、バス転換すれば、本数を増やすか値下げができますから、そちらのほうがよっぽど地元の役に立つのではないでしょうか?
Posted by tokumei at 2008年04月23日 21:34
eeeeeeeeくぁ
Posted by at 2008年05月12日 19:54
DMVの導入が高千穂鉄道を復活させるかもしれない。
Posted by きりきり at 2008年07月29日 14:03
都会人にこういうこと言われたらたまんないね。
Posted by Mr.Nanashi at 2008年10月24日 22:55
無茶苦茶レベルの低い記事だね。
この程度の知識しか持ち合わせていない人間がローカル鉄道のことをどうのこうの言うのは見ているほうが恥ずかしいわ。
Posted by 南武 at 2008年10月31日 19:19
もうすでに延岡ー槇峰間が廃止されている。
そして、従業員は全員解雇された。
もう槇峰ー高千穂間の正式な廃止も迫っている。
それなのに今でも存続を求めている地元住人の気持ちを少しは考えてみろ。
なんでバスじゃなく鉄道なのか、考えて頭冷やせ。
地元にとってはなくなれば死活問題だし、感情論以前の問題だ。
貴方は鉄道関係の記事を多く書いているようだが、そのようなことは今後一切しないでもらいたい。
Posted by JR at 2008年11月16日 12:55
どうやら管理人は逃げたみたいだね。
都会の連中って思い上がったカスが多いな〜。
地方に対しては上から目線で見ないと気がすまないのでしょう。
Posted by   at 2008年12月08日 00:13
あまり知ったかぶらないほうがいいですよ。
利用客がどうたら客がどうたらと政治的な部分ばかり上から目線で偉そうに語るあまり人間性に欠けてらっしゃるようですね。
Posted by at 2008年12月08日 00:20
一度高千穂に住民票移してみろ
Posted by at 2008年12月09日 12:29
うはww
地方線叩ききめぇww
管理人逃げるとか更にきめぇww
いい加減消せww
Posted by at 2008年12月28日 21:26
基本的に論調には賛成です。
高千穂鉄道と並行するバイパスの規格の高さに驚きました。要は、地域として道路を望まれたんでしょう。

鉄道になんか乗らずに、車かバスを使えっていっているような「道」ですよ。トンネルと橋梁を駆使した一直線の、信号がほぼ全く無いような道路。

本当に「鉄道」が必要なら、道路整備費の1割でも振り分ければなんとかなるでしょうね。高千穂町ほかの町村でも、何十億という道路建設費もっているでしょうから。

乗る人がいない鉄道を残すことは、かえって不憫かと。
Posted by 地方鉄道関係者 at 2008年12月31日 18:03
どうせこれ左翼なんだから何言ってもムダムダw
ただ、こういう団塊人種は古いからほっときゃあと20年くらいで勝手に死滅するよw
Posted by みんな at 2010年02月06日 03:22
わたしは、某ブログの高千穂鉄道線の鉄橋写真を何枚か見ました。どれも、とりこわすにはもったいないものばかりでした。
Posted by 蜜 at 2010年04月05日 13:49
採算(金)にしか目が行かない、
こんな人間にはなりたくないねぇ。
ってか、
こういう人って現地をよく見ないでコメントしてるんだろうねぇ。

…君も大人になれば分かるよw
Posted by どっかのオヤジ at 2010年07月03日 22:35
田舎っぺが必死だなw
必要のない鉄道は廃止したほうが、
いいに決まってるやろ
線路を撤去して、その場所を地元バス専用道路にする。
いつまでも線路を残すのは無駄である。
我らの税金を使うなんてもってのほか。
南九州で廃止すべき路線は以下の通り。
肥薩おれんじ鉄道
JRQ日豊線佐伯〜財部間
肥薩線 吉都線 日南線
宮崎空港線(←定刻輸送の宮交のバスで十分)
Posted by 鹿児島大学学生 at 2010年09月26日 15:09
>田舎っぺが必死だなw

鹿○島も似たりよったりなので笑ってしまったが。。。。新幹線が開通してるので、多少都会っ子気取りなのかな?w

「我らの税金」なんて、ちゃんと社会に出てから自身の収入で税を納めるようになってから書き込んでくださいな。

鹿大生くらいなら、もう少し賢いのかと思ったけど。。。。残念ですね。
Posted by K-U at 2010年09月28日 22:06
管理人へ(もう見ていないでしょうけど)
あなたは、今度の震災でも津波で被害を受けた常磐線、仙石線、石巻線、気仙沼線、大船渡線、山田線、三陸鉄道を廃止しろとか仰るのでしょうか?
そういう持論をお持ちになることに文句は言いませんので、こんなWeb上のブログではなく、JR東日本本社や東北支社、岩手支社や三陸鉄道の本社に乗り込むなりしてどうぞ持論をぶちまけてください。もしくは、三陸鉄道の復興支援列車の車内で乗客に対してに「1億円も赤字を出している鉄道は一日も早く廃線、取り壊しすべきだ」と演説でもしてください。
できなければ、意見ではなく単なる自己満足でしかないですよ。
Posted by at 2011年04月07日 23:20
 グーグル先生で2番目に表示されたので来ました。私はマイカーも所有できない薄給の鉄道愛好家ですが、ページビューを稼ぐための「読ませるため」の見出しの付け方があってもいいと思いますので、内容は適否には言及しません。
Posted by なるほそ at 2011年07月25日 18:14
ここの管理人は、あくまで高千穂線の場合、地元住民でも利用客が少ない・採算が取れない、と仰っているのですよ。ローカル線を全て廃止せよ、なんて一言も書いてありませんが。文章のはき違えしてる人は恥ずかしいですね^^

税金を無駄に費やしてまで、(価値がないとは言い切れないが、)利用客の少ない路線を復興する意味があるかどうか。答えはNOですよね。

ものは使われなければ意味がない。当然の如く、それは廃れるべき。

ちなみに、バスが通ってる様なのでマイカーもっていらっしゃらない方。大丈夫ですよ^^
Posted by さとしゅ at 2011年07月30日 23:17
筆者の理論が正しいなら、震災被災した三陸鉄道も同様でしょう。
ぜひ、三鉄を廃止しろ、復旧工事を止めろ、という日記を書いて欲しいものです。
Posted by at 2012年03月09日 16:49
自分の理論に自信がおありなら谷汲村を一度見に行ってはどうでしょうか。あるいはregripsのひまわりをやって見たらどうでしょうか。(バグが多いですが)あなたの理論は本当にゆるぎませんか?
Posted by 里中真理子 at 2012年04月21日 15:21
日豊線 佐伯ー財部間廃止とありますが日豊線 宮崎空港ー延岡間はJR九州で3番目の黒字収益路線ということをご存知でしょうか?
ちなみに一番の収益は博多ー小倉 二番目は佐賀ー博多、三番目が宮崎ー延岡。

Posted by ? at 2012年05月18日 18:41
採算性を重視した主張も正しいと思います。
地元の心情を重視した意見も正しいと思います。
ただ、採算性を重視した主張をするのであれば、きちんとしたデータを出し、その上で語るべきではないでしょうか。
たまたま知り得た情報、知識だけを掘り下げると、自分の気付かない所に穴があったりします。
日豊線のことも然りです。
JR撤退後に第三セクターが請け負うのは何故か。そこに需要があるか、もしくは、地元の方々が必要だと感じていたからだと思いますよ。
「バスがあるから大丈夫」なんて僕には到底いえませんね。鉄道の便利さとバスの便利さは全然違いますよ。
すいません。脱線しましたね。
こういう話を論ずる場合、まず、様々な(採算性、地元意見、将来性)事を加味した定量・定性で論ずるべきと思いますよ。
Posted by とおりすがりですが at 2013年01月24日 04:11
まずお聞きしたいのですが、なぜあなたが口を挟むのでしょうか?
路線の存廃を決めるのは、地元民と自治体、運営会社や株主でしょう。
あなたはこの沿線に居住していらっしゃるのですか?
このような地方路線を復旧するに当たって投入されるのは地方税、あなたが払った税金がこの路線復旧に当てられるのですか?
あなたの意見は地方民を幸せにするとは限りませんよ。

あと、バス転換バス転換といわれますが、その高規格な道路が寸断された場合、バスは運行できないと思いますが?
迂回してはそもそも代替の意味がないですし、国道なら国土交通省管轄で、復旧には国税が当てられますよね。
その場合、全国民からの税を復旧のために当てることとなりますが、そのことについては許されるのですか?
鉄道を廃止してしまった以上、公共交通を確保するにはバスの運行しか道がなくなり、道路を復旧。
ではなぜ鉄道は復旧してもらえないのですか?
台風で鉄道ではなく、道路が寸断されていたら道路は復旧されなかったのですか?
そんなわけありません、復旧されるに決まってます。

少しおかしくないですか?
なぜ鉄道はすぐに切られて、道路は保守されるのですか?

どちらも地域に重要な交通です。どちらも守られるべきです。
簡単に廃止しろなんてこと言わないでください。
Posted by ちょっと気になったもので at 2013年11月17日 04:18
鉄ヲタは相変わらずキモいな
ここも三鉄も廃止でいいよ
地方民にとってはこんな無駄な公共事業より、もっと有意義な(高齢化対策や若年層の流出対策など)税金の使い方をされたほうがうれしいね。

高齢化が進んでいわゆる「足」の必要な人間ばかりが残っている地域なのに、利用者は落ち込む一方。
つまりは所詮地方の赤字鉄道なんてその程度の価値しか無い、それが時代の流れであるとなぜ気付かないのか?

昔を懐かしむ、鉄ヲタだから、ノスタルジックに浸る・・・・だけなら、そのせいで苦しめられる住民を考えてない証拠。
そんなに昔がいいなら江戸時代の籠でも復活させればいいよw
電気も食わないし維持費もかからないぞw
Posted by つ at 2013年12月20日 03:53
>>つ
貴方が高齢者になれば、鉄道の大切さが身にしみてわかるでしょう。
Posted by コーヒー at 2013年12月30日 01:20
2014年4月6日
BSフジ 鉄道伝説 高千穂線
Posted by まるーべり at 2014年04月06日 23:21
代替バスの方がより良いサービス?それはない。
実際、信越線碓氷峠や能登線では所要時間と運賃の大幅増が問題になってるしね。

あんたが道路を愛してやまないのは分かるが、鉄道=遺物という構図ありきになってるぞ。
Posted by おい at 2014年05月27日 23:00
>>つ

お前は何も分かってないな。ローカル線の利用客の大半は今も昔も高校生。免許も持てないし、定時性の観点からも鉄道の方が適当。
Posted by at 2014年05月27日 23:04
>>つ

結局高千穂は廃止されたが、三陸は全線復旧した。
沿線住民の総意とまでは言わなくても、大多数が復旧を望んだからだ。
余所者のお前には価値が分からなくても、ちゃんと住民は価値を認識してる。
時代遅れ?公共交通に時代遅れもくそもあるかよ。
世間知らずも甚だしいぞ。
Posted by   at 2014年06月24日 17:10
三陸は復興増税で湯水のように税金をつぎ込んだからだろ。マジ腹立つ。

復興税払ったからもう復興応援旅行や復興応援購入はしないぞ。
Posted by 東京の自営業者 at 2014年08月26日 14:41
ここで無駄にたたいてる人間ほど鉄道を利用してないんだよねぇw
人に乗ってもらってなんぼの鉄道なのに人が乗らない空気輸送の鉄道を残したいとか本気で言ってるの?w
残したいなら勝手にすればいいけど地元民でお金出し合って負担してね。
国の税金使ってまで空気輸送されちゃたまんないわwね?いなかっぺさん?
Posted by at 2014年08月30日 19:42
そもそも本当に必要のない路線ならだれも乗らないのではないか?
バスがあるにもかかわらず鉄道を使う人がいると言うことは、少なからず需要があるということではないのか。
Posted by 匿名 at 2016年01月07日 17:29
擁護するのは鉄オタって決めつけるのか...
Posted by あ at 2016年05月23日 17:10
我が郷土も御多分に洩れず高齢社会を迎え、ますます高齢者ドライバーが増加の一途を辿っております。

ニュースでも高齢者ドライバーの事故が連日のようなに報道されております。

飲酒運転よりも危険度の高い高齢者ドライバーは免許を返上し、バスだけではなく、鉄道も必要なのです。

公共機関としての鉄路は、重要なインフラであります。

鉄道が空気輸送???

無駄で極端に交通量の少ない高速道路こそ必要ありません。

あれこそ莫大な費用、その後のメンテナンス代がかかるのです。

鉄道をここまで軽んじる国はヨーロッパには存在しません。

こうしたブログ主のように身勝手で、勘違い甚だしい、極めて利己主義的なバカな日本人も増えているのが嘆かわしいですね。

Posted by at 2016年12月16日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

高千穂鉄道全線復旧断念と、部分運転に関するアンケート
Excerpt: 桃花台の話題ばかりだと何なので・・・・。 http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_05121005.htm 台風被害の3セク・高千穂鉄道、全線復旧を断念(12/10読..
Weblog: 岐阜の路面電車再生祈願!名古屋交通・歴史コラム
Tracked: 2005-12-15 18:58

[鉄道]高千穂鉄道に見るルーラル線の限界
Excerpt:  本来ならニュースにカテゴライズすべきなんでしょうが、報道からかなり時間が経ってしまっているので、珍しく鉄道カテゴリーで書く事にします。 ○高千穂鉄道、台風被害で全面復旧を断念・部分運行探る http..
Weblog: 五月原清隆のブログハラスメント
Tracked: 2005-12-18 05:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。