2009年03月27日

休日1,000円で使える迂回路について

・中国地方の走行ルート(中国道・山陽道)

山陽道は全線で渋滞する可能性が高いです。
また渋滞していなくても混雑時は非常に運転しづらいです。
(名阪国道レベルと考えてください)
神戸〜広島・山口方面へは中国道を経由してください。

・敦賀・木之元〜小浜西(北陸道⇔舞鶴若狭道)
(北陸〜中国四国地方の迂回路)

西行(小浜方面)
小浜市にある「若狭西街道」が先週末、全線開通しました。
分かる方は使ってください。若狭西街道に入って、終点近く、福井県道1号の交差点を左折し、大飯高浜ICから舞鶴若狭道に乗ってください。

東行(敦賀方面)
小浜西ICは激しい混雑が予想されますので、西行きの逆パターンで若狭西街道を使ってください。


・東海北陸自動車道
東海北陸道を使った旅行の中止をお勧めします。
富山方面、飛騨トンネル内での停滞の可能性が極めて高いです。
また、飛騨方面は4月中旬まではチェーンの携行をお願いします。


・北関東道太田桐生⇔東北道佐野藤岡
佐野藤岡ICそばのアウトレットの渋滞が酷いので日中は時間がかかると思ってください。


近畿・東海⇔東北方面は、磐越道を経由したほうが近くて早いです。

北陸・東海⇔中国・四国方面は、名神を使って渋滞に嵌ってください。
小浜経由も紹介しましたが、西行は混雑が酷いです(バイパス道路が開通したので混雑は緩和されている可能性があります)

都市部から数百キロ程度の旅行は、この週末は青春18きっぷが利用可能です。
年齢制限なし、1日当たり2,300円、多人数でもOKです。
発売期間は3月31日まで、利用可能期間は4月10日までですから、
来週末に旅行される方は3月31日までに青春18きっぷを買うと良いと思います。
ただし、1日に移動可能な距離はそんなに長くありませんから、利用時は計画を立ててください。
posted by tokumei at 21:21| Comment(0) | TrackBack(1) | New 道路に関する記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・高速道路1,000円 それと休日1,000円で渋滞しそうな道路

前回は本当に感想程度のものです。
前回分が数分で書いた記事なので、つけたしながら色々と書こうと思います。

1,000円は下げすぎです。が、大胆な割引が実施されなければ経済効果は中々現れません。割引それ自体については評価します。

渋滞しない道路の大幅割引が望ましいのですが、

しかし、現状では渋滞しそうな「大都市近郊区間」と「それ以外」の区分しかありません。
ですから、地方部を上限1000円とする割引が実施されることになったのでしょう。
(大都市近郊区間の割引率が少ないことにも反発の声が出てるのに、地方部も対象外の区間があればその区間の自治体から反発されることは間違いなしです)

しかし地方部の道路でも渋滞しそうな道路は沢山あります。そこも上限1,000円になっています。
(具体的な区間は一番下に書かれています。)

だからこそ問題なのです。
渋滞が恒常化した地方部の道路は何か対策はとられるでしょうか?
対策されることを望みますが、うまくいかないでしょう。


本来は、「渋滞をしないように」割引率を設定すべき(無料でも渋滞しない区間は無料にすべき)なんですが、政治的な理由で無理でしょうね。





渋滞しそうな道路(以下列記するのは地方部の道路です)
「東名高速道路」の全線
「名神高速道路」の全線
「東北道」の仙台周辺
「関越道」の花園付近
「中央道」の笹子トンネル以東と中津川以西
「東名阪道」の四日市JCT〜鈴鹿JCT
「東海北陸道」の郡上八幡以北
「阪和道」の対面通行区間
「山陽道」の全線
「高松道」「松山道」の対面通行区間
「九州道」の熊本以北


これだけの道路が渋滞「します」。
言いすぎだとは思いません。
多分もっと渋滞します。

他にも、対面通行区間だと全区間で渋滞、事故渋滞が起こる可能性があります。
posted by tokumei at 20:56| Comment(0) | TrackBack(1) | New 道路に関する記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

オートバックス、ETC車載器&取り付け料を便乗値上げ

オートバックスをはじめとして、各地で便乗値上げが起こっているようです。
助成金分を丸々値上げしてるところもあるようです。
バカくさい話ですね。
もっとも、あんなものはタダで配ればいいのですが。
posted by tokumei at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2区間定期料金表の続き

2cukan.JPG

上の画像を見てもらえればわかりますが、従来の運賃に比べて、安くなる区間が20〜50キロの間ではかなりあります。
これを利用しない手はありませんね。
posted by tokumei at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | New JR通勤定期を安くする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上限1,000円割引の感想

悪くはないのですが、車種や日時をあまりに限定しすぎです。
渋滞が酷くなる区間もあるでしょうから経済効果はあまりないでしょう。
それでもアクアラインや本四架橋が1,000円になるのは大きなことです。

フェリー業界がピンチとか言われていますが、ああいう業界こそ公営にして税金を投入すればいいんです。
そして値段を従来の半額以下にすればいいんです。



財源の問題は散々ブログで申してる通りです。

その財源問題ですが、政府貨幣とかいうものを使うかどうか議論されています。
問題はないようですので、一刻も早く実施して欲しいと思います。
経済コラムマガジンさんのホームページのアドレスが参考になると思います。
http://www.adpweb.com/eco/
posted by tokumei at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

新規事業採択時評価結果一覧

新規事業採択時評価結果一覧

http://www.mlit.go.jp/tec/hyouka/public/kisha/0903/04.pdf

今年、新しく整備が決まった道路です。
posted by tokumei at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | New 道路に関する記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。