2008年10月10日

休日も深夜割引5割引実施へ(ただし3ヶ月間のみ)

http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/081010112036_1.html

『安心実現のための緊急総合対策』における高速道路料金の引下げについて、9月から前倒しで実施している割引に加えて、10月14日から深夜割引について5割引に拡充し、平成21年9月30日まで約1年間実施します。
<高速道路料金引下げの概要> ※詳細については別添資料をご覧下さい。
対象道路:高速自動車国道
(深夜割引や通勤割引が適用されている一般有料道路の一部も対象とします。)
割引内容:【ETC無線通行車両を割引対象とします】
@平日深夜割引の拡充
平日 0〜4時、全車種:5割引
※平成20年2月15日(金)より全日0〜4時、全車種:4割引で実施中
※休日についても、平日と同じ条件で、平成21年1月31日(土)まで割引を実施する予定です。
A平日夜間割引時間帯の拡大
平日 22〜0時、全車種:3割引
※平成20年9月16日(火)より前倒し実施中
B休日昼間割引の導入注)
土日祝日 9〜17時、軽自動車等、普通車:5割引
注)休日昼間割引の適用は、大都市近郊区間を除きます。また、1日あたり適用は2回までとし、1回の走行距離100km以内の通行に適用します。
※平成20年9月20日(土)より前倒し実施中


あまりに割引の拡充が少ないですね。
これでは大した効果は見込めません。
リンク先の5つめを見てもらえればわかりますが、たかだか1,000億円の財政出動でしかありません。
かたや、毎日1兆円を市場に注入とか言われていますが、国内向けの景気対策は殆どありませんね。情けない限りです。

果たして、追加の料金値下げはありうるのでしょうか?
無いとは思いますけど・・・
posted by tokumei at 21:36| Comment(0) | TrackBack(3) | New 道路に関する記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

高速道路の無料化を実施した場合、無料になるであろう区間

大都市部を除く高速道路の無料化を小沢首相が名言しました。
大歓迎でありますが、無料化可能な、具体的な区間はかなり以前より
当ブログ管理人が交通量等を予測しています。
公開はチマチマと進めていましたが、今回、
1つの記事として完全版を出したいと思います。
実施した場合、無料化区間は下記にかなり近いものとなるでしょう。
また無料化とならない区間でも、夜間での無料化、
混雑時間以外の料金割引等が実施されるでしょう。

高速道路の無料化を実施した場合、無料になるであろう区間
続きを読む
posted by tokumei at 00:09| Comment(4) | TrackBack(3) | New 道路に関する記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。