2008年09月25日

comment 08/09/25 21:30

コメントが反映されていないようです。
firefox/GoogleChromeで閲覧できませんでした。
ので最新のコメントをこの記事に貼り付けます。
財政再建だとか均衡財政だとかそういうものですのでお好きな方はどうぞ



続きを読む
posted by tokumei at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北関東道 東北道〜常磐道区間が12月全通へ

『北関』で東北道と常磐道がつながります!!
〜 12月20日 北関東道 真岡IC〜桜川筑西IC間が開通 〜
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/head_office/h20/0925/

意外と早く開通するようです。
posted by tokumei at 21:48| Comment(1) | TrackBack(0) | Old 開通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

地方に人を増やす

農業に多くの人が従事してもらうことにより、沢山の農産物を収穫することができます。
そして、雇用にもなります。
現在は、大規模農業を主流にしたいようです。
しかし、大規模農業というのは、沢山のお金を得る(本当は沢山の借金を背負って自転車操業するだけ)人が少し、それと物凄い低い収入で不定期に働かされる人が多数、というものです。
それよりは、1ha未満の面積で、年収300万くらいで働ける農業の人が増えるほうがいいですよね。
実現できれば、多くの人が地方に定住できます。
他にも、林業、水産業、といったところにそこそこの収入で多くの人が働けるようにします。
難しいでしょうか。

それから、公務員として働く人を増やします。
行政サービスに従事する人を増やします。
採算性を考えるとどう考えても赤字になるような事業です。
現在はこれらを民営化して賃金カット&人員カットしています。
そういう仕事をもう一度公営にして、赤字を垂れ流しながらも雇用を増やしていきます。そうすることで、仕事がいっそう増えます。
郵政、交通インフラ、介護福祉、電気やガス、こういうものが対象です。他にもあると思います。

第一次産業、それから行政サービス、これらで地方の雇用を創出するのです。最低限の雇用がないと、地方に人は増えません。街が活性化しません。

まずはそこから始めないといけません。

道路をどのように整備すればいいかと考えてブログを始めましたが、結局、政治経済の根幹の部分まで行き着いてしまいました。
雇用を増やして、地方に人を流入させて、内需を拡大するということですね。
それをしないと道路整備などしても都市の道路ばかりが立派になっていきます。問題は、都市の交通渋滞を無くすことは不可能であるということです。
都市部の人を減らさないとどうにもなりません。つまり、地方に仕事を増やすしかないのです。

地方に人を増やす政策を実行するという前提で、道路整備について考えます。
道路整備というよりは鉄道網整備と言ったほうがいいのかもしれません。
キーワードは「運転時間を減らす」です。
次回に続きますが、更新時期は未定です。

2008年09月09日

「安心実現のための緊急総合対策」における高速道路料金の引下げについて(実は一部引上げ)

体調不良のためしばらく休んでいましたが暇を見て再開です。
10週くらいは連載できるかと思います。
気になったニュースがひとつあるのでこれだけ記事を書きます。

『安心実現のための緊急総合対策』における高速道路料金の引下げについては、10月からの実施に向け計画(案)の意見募集を開始しておりますが、この計画(案)に示された割引内容のうち、速やかに実施可能な割引について、以下のとおり社会実験により一部の割引を前倒して開始致します。
なお、現行の原油価格高騰対策等の一部(土日祝日)は緊急総合対策による深夜割引の拡充(平日5割引)の導入にあわせて終了する予定です。

http://www.c-nexco.co.jp/info/charge/080909121009_3.html


深夜割引
平日 4割引→5割引
休日 4割引→3割引

土日祝と深夜割引は元通りになりますのでご注意ください。

他の割引を見てみましょう
「休日」9時〜17時 100km以内、2回に限り 5割引 普通車以下
通勤割引適用可能区間に適用

本四高速 
「休日」9時〜17時 本四全区間 無制限 5割引 普通車以下
「平日」0時〜4時は4割引 22時〜0時は3割引 中型車以上

財政出動に踏み切ったのは評価できますが、
財政出動としてはありえないくらい小規模ですね。
しかも値上げまでしています。
もうちょっとマトモな対策はできないのでしょうか。
〜が値下げだからトータルでは得とかそういう話ではないです。
現在下がってはいるものの昨年冬に比べると高水準なガソリン価格に苦しんでいるからこその景気対策なのに。

与党に財政出動に否定的な方が多く、その一部を「上げ潮派」と一見するとよく分からない言葉(歳出削減と経済成長、決して両立できないこの2つを両立させるらしい)で隠すのですからしょうがないかもしれません。
今回の財政出動も「新たに赤字国債は出さない」と言っていました。
しかも理由が馬鹿馬鹿しい、財政再建・均衡財政なんて無茶な目標は
早く止めればいいのに。


首都高・阪神高速の距離別料金はなんとか延期されたものの、いつまた値上がりが始まるかわかりませんね。
これからも一貫して値下げを求めていきましょう。
posted by tokumei at 15:10| Comment(4) | TrackBack(1) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。