2010年11月25日

北関東道が全線開通します。関西・東海〜北関東 北関東道を使う?

2011年3月19日
北関東道が全線開通します。

全線開通したら
関西・東海〜北関東を移動するとき、
北関東道を使ったほうがいいのでしょうか?
距離数だけ載せておきますので
みなさん各自でお考えください。

名古屋から北関東道沿線へ
長野ルート
000km 名古屋IC 東名へ
014km 小牧JCT 中央道へ
036km 土岐JCT
177km 岡谷JCT 長野道へ
252km 更埴JCT 上信越道へ
371km 藤岡JCT 関越道へ
377km 高崎JCT 北関東道へ
380km  前橋南IC
432km 岩舟JCT 東北道へ
445km 栃木都賀JCT 北関東道へ
462km  鹿沼IC
512km 友部JCT 常磐道通過
526km  水戸南IC

静岡ルート
000km 名古屋南 伊勢湾岸へ
022km 豊田JCT 東名へ
327km 東京IC 首都高へ

  366km 関越・大泉JCT
  394km 鶴ヶ島JCT
  445km 藤岡JCT

  363km 東北・川口JCT
  387km 久喜白岡JCT
  425km 岩舟JCT

  367km 常盤・三郷JCT
  402km つくばJCT
  441km 友部JCT

名神・草津JCT
 〜藤岡JCT
  550km 東名経由
  481km 上信越経由 
 〜岩舟JCT
  530km 東名経由
  542km 上信越経由
 〜三郷JCT
  546km 東名経由
  622km 上信越経由


参考
岡谷JCT〜藤岡JCT
 195km 上信越道経由
 237km 圏央道経由
上信越・圏央道どちらを通っても
藤岡までの距離がほぼ同じになるのは
中央道・諏訪南IC
※現実的には佐久まで一般道を通るとは思いますが・・・

福井北IC〜更埴JCT
 333km 北陸道廻り
 406km 中央道廻り
北陸道・中央道どちらを通っても
更埴までの距離がほぼ同じになるのは
北陸道・今庄IC
posted by tokumei at 19:18| Comment(18) | TrackBack(2) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

2011年度の無料化実験区間を予想する

来年度の無料化上積みが数百億円ということで
とうとう民主党も無料化する気があまりなくなっているようです。
しかし、上積みがあるということはあたらしい無料化区間も
あるということですが、どんな区間が無料になるのでしょうか?
一例を上げてみました。
おそらく、この中から無料化区間が200〜300億円分
新たに選ばれるかと思います。
※印がついてる場合は特に可能性が高いかと思います。

必要額 路線名・区間
30億 道央・落部〜室蘭 ※
35億 道央・室蘭〜苫小牧東
7億 東北・浪岡〜青森
30億 東北・西根〜安代
12億 秋田・協和〜秋田中央 ※
5億 山形・山形蔵王〜山形北
13億 常盤・いわき中央〜常磐富岡
53億 磐越・郡山東〜会津若松
2億 北関東・茨城町東〜水戸南 ※
15億 東関東・大栄〜潮来 ※
75億 関越・湯沢〜長岡
60億 北陸・朝日〜上越
18億 伊勢・芸濃〜津 ※
25億 中国・戸河内〜山口
13億 山陽・宇部JCT〜下関JCT ※
0.5億 播磨・竜野西〜播磨新宮 ※
35億 米子・落合JCT〜米子
5億 今治小松・いよ小松JCT〜今治湯ノ浦 ※
75億 松山・土居〜川内
10億 松山・川内〜松山 ※
55億 徳島・徳島〜川之江JCT
25億 高知・大豊〜高知 ※
45億 大分・湯布院〜大分
45億 宮崎・高原〜宮崎 ※

計算方法 
交通量1000台/日の場合、1キロあたり750万円かかるとして
計算しました。10000台/日の場合、1キロあたり7500万です。

伊勢自動車道、芸濃IC〜津ICを無料化するには18億円かかります。
たった1区間なのにです。
対して、道央自動車道は末端の室蘭から先を120キロほど無料にしても30億円です。
無料化区間をちまちまと増やしていく場合、
その前にある程度交通量の少ない区間を無料にしてしまうと、
追加する無料化区間がどんどん少なくなってしまう
というデメリットがあります。
都市部だと1区間で100億円以上の収入のある区間もありますからね。

上記の区間のうち、高速道路新料金の反発の強い
都市部や四国地方の道路が優先的に選ばれる可能性が高いですが、
都市部はもちろん、四国も意外と交通量が多くて
無料化区間はそんなに多く選出できないでしょうね。
posted by tokumei at 20:25| Comment(6) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

新料金なし+無料化で交通流動はどう変化するのか

高速新料金が発表されたとき、内容にびっくりしました。
まさかマイレージまで唐突に廃止するとは思いませんでした。
そんな料金案なので、当然のことながら無期限延期?になりました。

一方で、無料化は2010年6月下旬から実施の模様です。
そこで、新料金なし+無料化でどのような交通流動の変化が起こるのか、
料金も出して考えてみることにしますが、いつものとおり中途半端です。

無料化対象路線については
http://gigazine.jp/img/2010/02/03/highway_free_map/image1.png
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100203_highway_free_map/
を勝手にリンクしておきます。


(料金は普通車)

1)首都圏〜道央
・浦和〜八戸===苫小牧〜札幌南 628.2km+39.3km
 11,300円(深夜:5,650円)+1,150円(深夜・通勤:600円)
 フェリー:4m未満18,000円 5m未満22,500円
・浦和〜青森===函館〜落部〜札幌南 680km+290km
 13,350円(深夜:6,700円)+5,300円(深夜・2,650円)
 フェリー:普通車20,000円 ※軽16,000円

お得なのは上の八戸経由ですね。フェリーは8時間乗らないといけませんが・・・
八戸経由がよりお得になったと考えればいいんでしょうか。

2)首都圏・仙台〜秋田
・浦和〜秋田中央
 ・東北道〜秋田道経由:572.3km
  11,500円(深夜:5,750円)
 ・東北道〜山形道〜国道7号経由:約570km(高速510km)
  7,650円(深夜:3,850円)
・仙台宮城〜秋田中央
 ・東北道〜秋田道経由:243.1km
  5,450円(深夜:2,750円)
 ・東北道〜山形道〜国道7号経由:約275km
  1,750円(深夜・通勤:900円)
※月山道路、日本海東北道(無料区間)は高速としています

どう考えても山形道経由のほうがお得ですね。
山形道終点から仁賀保までは快適で、そこから岩城まで無料の高速です。
岩城で降りて、国道7号を走るとすぐに秋田市です。

さらにケチりたい場合は、福島飯坂ICから山形上山まで国道13号沿いを走る
という方法もあります。


新潟から青森にかけての日本海側の高速道路も
ほぼ全線が無料対象となっています。
もしかしたら新潟から日本海側を通り青森へ行く車両が増えるかもしれません。
ほとんど影響のないレベルだとは思いますが・・・。

3)吉川JCT〜敦賀
舞鶴若狭自動車道が無料化されるので、そちらを経由すると0円です。
実際に長距離の方が利用されるとしたら、
姫路〜国道372号〜丹南篠山口〜舞鶴若狭道〜小浜西〜敦賀・木之本
でしょうか。

4)国道9号沿い(京都〜山口)
並行する高速道路はすべて無料になります。
具体的には沓掛〜丹波・安来道路・松江玉造〜出雲・江津道路・浜田道
が無料開放されます。

5)国道10号沿い(北九州〜清武JCT)
北九州から宮崎まで,北九州〜苅田・日出〜大分以外はすべて無料化です。
各都市間移動は楽になるかもしれませんが、通しで走る気にはならないですね。


こんなもんですかね。もうちょっと無料化区間が増えればいいんですけど・・・。
無料化の対象が、各県庁所在地間を直接結んでいない道路
ということみたいなので、今回のではさすがにメリットがある区間が少ないのです。
しかも無料化の対象の一部には、渋滞が常態化してるところもあったり・・・
posted by tokumei at 01:48| Comment(8) | TrackBack(1) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

平成22年度に開通する道路 平成23年度・24年度も

予算額のみ(全都道府県)

北海道
札幌

新規開通
国道337号 道央圏連絡道路 美原道路(全線開通)
国道337号 道央圏連絡道路 新千歳空港関連(全線開通)

東北
(各国道事務所にも詳細がのっています)
新規開通
青森・国道7号七戸バイパス (全線・2車線)
青森・国道7号弘前バイパス (全線・4車線)
岩手・国道45号中野バイパス
岩手・国道45号釜石山田道路 両石〜鵜住居
岩手・国道46号盛岡西バイパス 1km
宮城・国道45号唐桑道路 3km
宮城・国道48号作並線形改良
宮城・国道4号富谷大和拡幅
秋田・国道46号角館バイパス 現国道46号まで つながる
秋田・国道13号神宮寺バイパス 国道13号まで つながる
山形・国道13号新庄北道路
山形・国道13号上山バイパス 全線 2車線
福島・国道49号三和トンネル
福島・国道6号平バイパス

関東
新規開通
圏央道 つくば中央〜つくばJCT
圏央道 菖蒲白岡〜白岡久喜JCT
中部横断道 佐久南〜佐久JCT 7.8km
国道50号 下館バイパス 現国道50号までつながる
国道1号 原宿交差点改良
国道20号 坂室バイパス 全線暫定供用


北陸
新規開通
日本海東北道 神林岩舟港〜朝日まほろば 13.3km
国道8号 加賀バイパス
国道41号 猪谷楡原道路

中部
新規開通
国道41号 美濃加茂バイパス
伊豆縦貫道 東駿河湾環状道路 長泉JCT
国道302号 名古屋環状2号線(東名阪専用部・一般部)高針〜名古屋南
国道23号 豊橋バイパス 神野新田地区立体

近畿
国道421号 石榑峠道路
国道1号 栗東水口道路 0.7km
国道161号 西大津道路 5.6km 4車線
国道161号 志賀バイパス 3.4km
宮津野田川道路 宮津天橋立〜野田川 6km
国道178号 余部道路 5km
国道168号 十津川道路
第二阪和国道 箱の浦〜淡崎
国道29号 姫路北バイパス 1.5km

中国
国道9号 東伯中山道路 12km
尾道自動車道 尾道JCT〜甲山 19km
国道2号 倉敷立体
国道180号 岡山西バイパス 総社側までつながる
主要地方道 本郷大和線 広島空港〜棲真寺
国道490号 小郡萩道路 十文字〜秋吉台 2.3km

四国
四国横断道 須崎新荘〜中土佐 7km
南国安芸道路 夜須〜芸西西 4km
国道440号 地芳道路 4km

九州
国道497号 今宿道路
国道34号 大村拡幅
国道497号 佐々佐世保道路 相浦中里〜佐々
国道202号 指方バイパス
国道206号 小迎バイパス
国道57号 立野拡幅
国道208号 玉名バイパス 全線暫定供用
国道10号 別大拡幅
主要地方道鹿児島河辺線

===
あとは、pdfに載ってたものだけですが
平成23年度開通予定
大館西道路 大館南〜櫃崎 2.6km
日本海東北道 温海〜鶴岡 23km
国道7号 鶴岡バイパス 4車線
会津縦貫北道路 塩川〜喜多方方面 4.7km
圏央道 八王子南〜八王子JCT
伊豆縦貫道 東駿河湾環状道路 三島加茂IC
国道1号 静清バイパス 唐瀬〜羽鳥 4.7km 4車線 
三遠南信道 三遠道路 鳳来〜引佐JCT
紀勢道 海山〜尾鷲北
国道23号 豊橋東バイパス 七根〜東細谷 6.9km
国道23号 豊橋バイパス 前芝〜東三河 4.2km
国道23号 中勢道路
京奈和自動車道 橿原・大和高田〜橿原南・御所
国道2号 三原バイパス 全線暫定開通
国道2号 西広島バイパス 廿日市高架橋
国道9号 小郡改良
国道191号 萩三隅道路 明石〜萩 8km
国道490号 小郡萩道路 秋吉台〜絵堂 10km
国道3号 黒崎バイパス 皇后崎ランプ
有明海沿岸道路 三池港〜大牟田・大和南〜徳益
国道497号 唐津伊万里道路 8km

平成24年度開通予定
釜石道 東和〜宮守 
圏央道 西久保JCT〜海老名JCT・海老名〜相模原・稲敷〜大栄JCT
圏央道 東金JCT〜木更津東
※圏央道 相模原〜八王子南・桶川北本〜菖蒲白岡・
白岡久喜JCT〜つくば中央については延期の可能性大
国道153号 伊南バイパス
国道23号 豊橋バイパス 豊橋港〜前芝立体
国道23号 蒲郡バイパス 蒲郡〜幸田芦谷 5.9km
国道23号 知立バイパス 立体
鳥取道 大原〜西粟倉
国道485号 松江第五大橋道路
国道251号 島原中央道路
東九州道 蒲江〜北浦 14km
国道10号 延岡道路 北川〜延岡 12.8km
国道3号 川内隈之城道路 川内〜高江 3.5km
posted by tokumei at 21:03| Comment(6) | TrackBack(0) | New 道路に関する記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回の無料化発表によって・・・

今回、詳細区間が発表されたことにより
交通流動の変化が起こる可能性があります。

・盛岡〜青森方面 
東北道経由→八戸道経由
たぶんないです


・福島・仙台〜秋田・能代・青森方面 
東北道・秋田道経由→東北道・山形道・日本海東北道経由
これはほぼ100%間違いないです
ただし冬季をのぞく

・東京〜三島・沼津方面
東名経由→小田原厚木道路・箱根新道経由
ありえるかもしれません

・大阪・神戸〜敦賀・福井・金沢方面
名神・北陸道経由→舞鶴若狭道経由
神戸からは8割くらい?大阪からも半分くらい?
転換するかもしれません

・大阪・神戸〜鳥取方面
中国道・鳥取道経由→舞鶴道・北近畿道経由
安いのが魅力です

・京都〜鳥取・米子・出雲・浜田・山口市方面
名神・中国道など経由→京都縦貫道・国道9号・山陰道経由
トラックの定番ルートである国道9号経由ですが、
ますます増えるのではないかと思います

・北九州〜大分方面
九州道・大分道経由→国道10号並行ルート
これはほぼ間違いなく起こります

・北九州〜宮崎方面
九州道・宮崎道→国道10号並行ルート
これはまずおこらないでしょう

・八代〜鹿児島
九州道経由→西廻り道経由
これはありえるでしょう


以上です
交通流動の変化は短距離ほど大きく、長距離ほど小さいのではないかと思います。
普通乗用車は2,000円が上限だそうなので、50km〜100km程度の移動で最も料金の差が出てきます。
思いつきで、上限2,000円だか5,000円だかを忘れて記事にしたものなんで、つっこみどころ満載ですご了承ください。
posted by tokumei at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | New アクセス/ルート選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料化される道路

道央道 岩見沢〜士別剣淵
道東道 千歳恵庭〜夕張・占冠〜本別・足寄
日高道
八戸道
青森道
秋田道 秋田〜能代南
釜石道
日本海東北道 岩城〜河辺JCT
山形道 山形北〜(月山道路)〜酒田みなと
東北中央道
日本海東北道 新潟中央JCT〜荒川胎内
東水戸道路 水戸南〜ひたちなか
八王子バイパス
新湘南バイパス
西湘バイパス
箱根新道
中央道 大月〜河口湖〜須走
中部横断道
西富士道路
安房峠道路
伊勢道・紀勢道 津〜伊勢 勢和多気〜紀勢大内山
舞鶴若狭道
京都縦貫道 沓掛〜丹波
山陰道・松江道 安来道路・松江玉造〜三刀屋木次・出雲
岡山道
江津道路・浜田道
広島呉道路
松山道 松山〜大洲道路〜西予宇和
高知道 高知〜須崎東
八木山バイパス
椎田道路
宇佐別府道路〜日出〜大分〜佐伯
延岡南道路
東九州道 西都〜清武
西九州道 武雄〜佐世保中央
長崎バイパス
南九州西廻り道
沖縄道
posted by tokumei at 19:28| Comment(1) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料化速報?(2/2 17時現在)

無料化が判明しているのは
道央道 岩見沢から北 道東道 全部 日高道

日本海沿岸東北道(能代〜河辺〜岩城)?(酒田みなと〜鶴岡JCT(予定地)?)

山陰道(安来道路? 松江玉造〜出雲)(〜三刀屋木次も?)

南九州西廻り自動車道

沖縄道

くらいです

詳しくは大臣の会見をお待ちください
posted by tokumei at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

二区間定期の実例1

二区間定期の実例
なかなかうまくはいきません。
一番成功しやすいのはやはり距離を伸ばすことでしょうか。

30.3キロ 大宮〜東京 77,110円
35キロまでの電車特定区間料金

ケース1 赤羽分割
17.1 〜赤羽 2.9キロ伸ばしても同料金
13.2 〜東京 1.8キロ伸ばしても同料金
大宮〜十条 + 赤羽〜有楽町にすると
72,580円になる(5,000円くらい安い)
(大宮〜赤羽〜北赤羽でも可)
(赤羽〜八丁堀or新日本橋でも可)
赤羽〜池袋 150円 十条〜池袋 150円
赤羽〜新宿 210円 十条〜新宿 160円
東京〜品川 160円 有楽町〜品川 150円

ケース2 田端分割
23.2 〜田端 1.8キロ伸ばしても同料金
07.1 〜東京 2.9キロ伸ばしても同料金
大宮〜駒込 + 田端〜新橋にすると
78,630円になる(1,500円くらい高い)
(田端〜越中島・田端〜馬喰町でも可)
駒込・有楽町・新橋へよく行くかた向け

ケース3 分割せず距離を伸ばす
大宮〜田町 77,110円
34.9キロのため値段は同じ
品川・横浜方面へよく行くかた向け


37.7キロ 柏〜新宿 89,210円
40キロまでの電車特定区間料金

日暮里分割 料金が高くなるため使えない
(45キロまでの料金になる)

ケース1 田端分割
28.2 〜田端 1.8キロ伸ばしても同料金
09.5 〜新宿 0.5キロしか伸ばせない
柏〜上中里 + 田端〜新宿にすると
89,210円になる(同料金)

ケース2 分割せず距離を伸ばす
柏〜原宿 89,210円
39.9キロのため値段は同じ
原宿へよく行くかた向け
posted by tokumei at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | New JR通勤定期を安くする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

雑記

あまり記事にするようなネタはないのですが・・・

最近の記事では、東名や名神などが無料化されないとなってましたが
十分予想できる範囲のことですからあまり気にしないです。

削減ありきの民主党の姿勢は嫌いです。高速無料化自体はそれなりの成果を上げるでしょうが、それ以外が駄目になって人気はなくなるでしょう。
国民新党の主張のままに行動しない限りはどうにも景気はよくなりませんが、無理そうですね。
ただ、自民党がそれ以上に酷いことばかりしているので自民は民主に勝てない、という状況が続くでしょう。

最近は無料化以外の政治的興味がなくなってきました。
また、独自の主張というのもしたところでどうなるわけでもなく。
ルート選択、二区間定期、とかは面白そうなのでまだ更新する予定です。
また、無料化後の最適な移動ルートも考えていきたいですね。
政治的なものは無駄に疲れるので徐々に脱却して、面白そうなことだけ更新していこうかなと思っています。
posted by tokumei at 22:13| Comment(0) | TrackBack(1) | Old/New 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。